体験談

弱さを認めた時

愛情

今日はとてもいい天気。

青空が綺麗ですよ。

朝晩、だいぶ涼しくなりましたね!

今朝、早い時間に外を見たら、新聞配達の方がアウターを着ていました。

バイクでの配達だし、寒いですよね。

急な気温の変化に風邪をひかないよう、その方の健康を祈りました。

ということで、早朝の空写真です。

空

はい♪いつものように美しい…♪

今回は、私が弱い自分を認めた時のことを書こうかな。

えー、長くなります。

だいぶ昔、私は自分をものすごく偽って生きていました。

置かれていた状況の中を生きていくだけで必死で、強がって意地張って…『強くなければ生きていけない』

そう思っていたので、弱みを見せることは絶対にせず、更には『私は強い』と思い込み、それが本当の自分のように無意識にも演じていました。

でも、そんな状態では上手くいくものも上手くいかない。

頑張れば頑張るほど状況は悪化し、どんどん苦しくなっていく。

そして、事あるごとにこう思うんですよね。

『こんなに頑張っているのに、どうして少しも良くならないの? というか、ますます悪くなっていく。 もっと頑張れってこと? これ以上どう頑張ればいいの?』

そんな状態がずーーーーっと続いていたある日、『自分を認める』ことの大切さを、ある本で目にしたんです。

当時はこの状況を何とかしたいと、いろんな本を手当たり次第読み漁っていましたww

が、これまで自分を強いと偽ることで、誰にも壊されない盾と鎧を身に着けることで、心と体を何とかギリギリ保っていた自分。

『本当に変われるのなら自分を認めてみようかな』という気持ちは抱くものの、それを素直に認めたら、弱い部分を認めたら、これまでの全てが崩れ落ちる…私が私を保てなくなる…そんな恐怖に襲われました。

そうは言ってもこのままでは何も変わらない。

変わりたい。変わりたい。けどものすごく怖い。それでもできるのか…。

そんな葛藤を抱きながらも、長期連休を狙って自分を認める作業をしようと覚悟を決めました。

当時の私にとっては、自分が壊れるかもしれないことより、今の状況が続くことの方が辛いことだったんだと思います。


作業決行!

連休初日、自分を認める作業決行の日。

布団を敷いて、ハンカチとティッシュを用意。

自分の心に向き合い、素直な気持ちを言葉にします。

本当に苦しい。辛い。我慢してきた。ずっと頑張ってきた。もう嫌だ。こんなの嫌だ。どうすればいい?助けてよ。何とかしてよ。本当は弱いんだから、私弱いんだから。愛されたいよ。もう頑張れないよ。本当の自分って何?弱いの。弱いから助けて。誰か助けて。苦しむためだけに産まれてきたなんて嫌だ…。

これまで一度だって口にしてこなかった言葉を、何度も何度も言い続けました。

それらを口にするたびに、言葉の力は強く激しいものになり私を襲う。

止まらない。心の叫びが悲鳴がどんどん出てくる。

涙も止まらない。苦しい。言葉にすればするほど心はますます苦しくなっていく。

布団をかぶって大泣きして叫び続けて…

耐えられない。心が壊れる。もう心がもたない。

気が狂いそう。狂ってこのまま死ぬ…。

まるで体の中に時限爆弾を仕掛けられ、死のカウントダウンをされているような感覚。

小さな頃から何十年とため込んできた思い。

これほどまでに強烈なものだったのか…と後から実感しましたよ。

それから三日三晩、泣き続け叫び続け…

出てくる言葉が少なくなってきた頃には、もう放心状態。

体なんて動かない。何も考えられない。涙も出ない。

生きているのか死んでいるのかさえ、よくわからなくなっていて。

どのくらいでしょう…そのまま布団の上で、一点をボーッと見つめていることしかできませんでした。

でもそのうち、少しずつ目が動くようになり、寝返りを打てるようになり、ため息をつけるようになってきたんです。

そして『なんかお腹減ったな』と感じるようにもなっていきました。

ためにためた心の叫びをぶちまけたことで、何だか心にぽっかり穴が開いたよう。

無気力な状態はしばらく続きましたが、『…私生きてる。何とか乗り越えたんだ』と思え、残りの休日はガッツリ寝て何とか回復していきました。


前向きな自分に

かなりの荒治療だったんですけどねww

自分は弱いんだ、辛かったんだ、と認めたおかげで、自然と前向きになっていったんです。

弱さを知っていることの強さ。辛いと知っていることの優しさ。

いろんな場面で思考や行動の変化が現れてくるようになりました。

それからしばらくして、心のことを学び始めるように。

今となってはいい思い出だし、あれをしたからこそ今の自分があるわけだけど…

よくやったなww

私は結果的にいい方向へと向かえたけど、ハッキリ言って自分一人でこれをやるのはお勧めしません笑

というより、ここまでためる前に少しずつ対処していくのがいいですよね。

『その日のことはその日のうちに』と言われるけど、それができれば一番いい。

自分を認めるって本当に大切なこと。

弱い自分も頑張る自分も強がる自分も丸ごと受け止めて、『よく頑張ったね、すごいよ』と、優しく抱きしめてあげてください。

自分に認められ受け止められると、人生観が大きく変わっていきますよ。