体験談

世の中は…

瞑想

何年前だったかな。

いつものように瞑想をしていたら、フッと言葉が降りてきました。

『空(くう)。そして0(ゼロ)』

瞬間的に受け取ったインスピレーションの壮大さにハッとし、胸の奥から熱いものが湧き上がってきました。

『あぁ…、この世は空なんだ。そして0なんだ』

私たちの周りで起こるいろんなこと。

そしてそれに対して抱く思い。

『いいことも悪いことも、それらは人が人の感情で判断しているだけであって、本当はそんなものないんだ』

あるのは法則・摂理。

このことはだいぶ昔から理解していたけど、その時、より強く実感させられました。

体感した、と言った方がいいかもしれません。

更に、私たちは本来、永遠の命を持った霊的存在。

肉体をまとった霊。

この地上…物質世界での生活は一時的なもの。

こちらが仮の世界なんだ。

永遠の命を持った霊的存在である私たちにとって、目の前の物質的なものは言ってしまえば幻想。

何を主として生きるのか。

肉体を主とするのか、霊・魂を主とするのか。

これが地上人生を大きく変えるんだ。

瞑想中に受け取った言葉で、改めて『私たちは霊的存在』だということを心の底から感じることができました。

そして、成長し続けることの重要性も。

ということで、これからも”肉体を持った霊”ということを自覚して、この地上で魂を成長させていきますよ♪