体験談

強い眠気とだるさ

瞑想 ヒーリング

瞑想やヒーリングをすると、強い眠気やだるさを感じることはありませんか?

以前、私がそうでした。

もうとにかく眠くて眠くてww 中途半端な眠気じゃなくて、異常なまでの眠気。

『寝たい…寝かせてください…お願いします~』って感じ。

起きていることも目を開けていることも、何かを考えることもできず、瞑想が終わったらベッドにダイブ。そのまま寝るようにしていました。

エネルギーを取り入れているのに、なんで眠くなるの?

元気になっていいはずなのでは?と思うかもしれないけど、エネルギーを取り入れているからこそこういう症状が起きることがあるんです。


エネルギーの影響

瞑想やヒーリングによって取り入れられたエネルギーは、霊体や肉体などに影響を与えます。

そのエネルギーは、一般に『チャクラ』と呼ばれる部分から取り込まれていきます。

ここで、取り入れるエネルギーと影響を受ける領域ですが…

この部分は説明しだすと長くなるので、詳細を省いて簡単に説明すると

ヒーリングはその性質から3つの種類に分けられ、それぞれに働きかけることのできる領域が変わってきます。

そして、これらのエネルギーはストレートに受け取れるわけではなく、エネルギーを受け取る側のカルマや魂の状態によっても、その量や領域などが変わるんです。

たとえ同じヒーラーから同じエネルギーを受けたとしても、ヒーリングを受ける人によって結果が異なるのはこのためなんですよ。

…ということで、体に取り込まれた治癒エネルギーは、霊体などの活性化に使われていくのですが、そのために休息が必要な場合、眠気やだるさを引き起こし睡眠をとるよう促されます。

『寝る』ってエネルギーを回復させるにはもってこいですからね。


眠気やだるさを感じたら…

瞑想 眠気

瞑想やヒーリングで取り入れたエネルギーを、それぞれエネルギーの足りない部分へ届け、回復させるために眠くなる。

ということは、眠気やだるさを感じたら『寝る』のが一番!

ガッツリ寝て起きたらスッキリ!ってなりますよ。

体は本当に正直。これも自然のすごさですね。


体調をみながら続けていく

以前の私のように、瞑想やヒーリングで眠くなる人もいれば、目がパチッと開いて元気になる人もいます。

一時的に負の感情が溢れ出してきたりすることもあります。

無理はせず体調をみながら瞑想等を続け、霊的成長のための努力をしていくと、必要な部分にエネルギーが満たされていき、だんだんと体の変化を感じるようになってきます。

起きていられないほどの眠気を感じていた私も、おかげさまで今は瞑想中も瞑想後もすごくいい気分でいられるようになりました。

すごく幸せ気分を味わえています♪ ”至福の時”と言ってもいいかもしれません。

ただ、不調が続く場合は何かしらの病気が隠れていることもあるので、そういう時は無理をせず病院に行くようにしてくださいね。


メールマガジンメルマガ『生き方を変える自然の摂理』

自然の摂理・法則を知り、実践していくことで生き方を変えていく。そんなメルマガを毎週土曜日に発行しています。(不定期になることがあります)

登録はこちら