日々のこと

自然のように…

しなやか

先日、近くの公園に行ってきました。歩いて1~2分の所にあるんです。

行ったのは夜。住宅街の中にあるけど夜はとても静か。田舎なので昼でも静かなんですけどね。

公園には草花があり、桜の木があり、つつじの木があり…。

そこにいるだけで心が癒されます。

毎朝空を見上げて自然を感じていますが、やっぱり緑の中に行くとこれまた違う。

人は本能的に自然を求めるんですよね。


自然の癒し

自然の癒し

月明り。土の匂い。草木の匂い。時折吹く少し強めの風。揺れる木々。葉がこすれる音…。

全てが心を清め癒してくれる。

みなさんご存じの通り、私は自然が大好きです。

これまでどれだけ自然に癒されてきたか。

どれだけ自然に勇気づけられてきたか。

昔は心が限界を感じると、必ず自然の中に行っていました。

誰も来ない山の中に一人。…誰もいないからいいけど、だいぶ怪しいですww

自然だけに囲まれて、感情をむき出しに思いっきり泣いて泣いて…。

そんな私をいつでも優しく迎えてくれたのが自然。

その偉大さ・壮大さが、自分の心の狭さ、小さな箱に閉じこもっていること、悩みを大きくしているのは自分だということ…それらを気づかせてくれる。

今、私は事情があってなかなか外に出られません。

だけど近くにこの公園がある。緑がある。自然がある。


教えのままに…

思うんですよ。この公園がなかったら、この自然がなかったら…って。

どれだけこの場所に救われてきたのか。どれだけこの自然に力をもらったのか。

それはもう計り知れない。感謝しかない。

風が吹くたびに揺れる木や草はとてもしなやか。

まるで、それが人生に必要なことだと言っているよう。

風が心を吹き抜ける。サワサワとこすれる葉が優しく語りかけてくれる。

月明りが闇を照らしてくれる。そして自然をより美しく映し出してくれる。

生きる基本がここにある。生きる答えがここにある。

そんな自然に感謝して、自然の教えのままこれからも今を生きていきます。


メールマガジンメールマガジン『幸せになる習慣』

幸せな毎日を送るためのメルマガを週4回発行しています。

登録はこちら