幸せに生きる

幸せになる努力

笑顔

幸せになりたい。幸せなら笑顔になれるし気分もいい。人に優しくする余裕だってできる。

でも幸せじゃないから、悩みや苦労が多いから笑顔になれない。ついイライラして人にもあたってしまう。

きっと多くの人がそういう経験をしていると思います。

そうなんですよね。自分が幸せなら心を広く持つことができる。

だから穏やかで笑顔の素敵な人でいられる。

…って思っちゃいますけど、これだと心からの幸せを感じることは難しいんです。


気づきが大切

なぜなら幸せは自分の心が気づき感じるものだから。

そしてその幸せは、誰かが用意してくれるものではないから。

『幸せなじゃい』 そう思うということは、自ら幸せを放棄しているということ。

幸せは日常の中にたくさんあります。

苦しい時だって辛い時だって、視点を変えれば幸せなことはたくさんあるし、逃げたい…と思う苦しみの中にも素晴らしいものを見つけることができる。

『気づくこと』がとても大切なんです。


幸せのための努力

幸せを感じるためには努力が必要だと私は思っています。

努力なしに幸せになれるなら、もうとっくにみんなが幸せになっていますよね。

だけど…何の苦労もなしに手に入れる幸せにどれだけの価値があるのかと思うと、やっぱりそれは違うのかなと。

簡単に手に入るものに価値を感じないのが私たち人間。

苦労して努力して…やっとの思いで手にするからこそありがたいと思う。

感動もするし感謝もできる。

同じように辛い経験・どん底の経験をしていないと、人の気持ちがわからない。辛くて苦しい思いをするから人に優しくできるんです。

そうでないと人を見下すようになってしまう。

幸せだから笑顔になるんじゃない。幸せだから人に優しくできるんじゃない。

悩みがあるから幸せになっていけるんです。笑顔になれるんです。

どんな時でも笑顔と思いやりを忘れず、幸せになる努力をし続けていく。

そして自分の手でしっかりと幸せを掴んでいきたいですね。