体験談,  幸せに生きる

悩みはいらない?

悩みはいらない

悩みなんていらない。

苦労なんてしたくない。

辛い経験は避けたい。

そう思いませんか?

できることなら嫌な思いをせずに、楽しく思い通りに過ごしていきたい。

そう考えるのが一般的かもしれません。

でも悩みって、私たちに必要なものなんです。


悩みに感謝

悩みや問題は誰にでも起きます。

苦しい時はつい『自分ばかりが苦労している』と感じてしまいがちですが、決してそんなことはありません。

みんなそれぞれ自分に合った悩みを抱えているものです。

そういう私も、人並みに悩んだり苦しんだりしてきました。

そして昔は問題が起こるたびに頭を抱えていたんです。

苦しくて辛くて…何でこんな思いをしなくちゃいけないんだ。

必死に頑張っているのに何ひとつ良くなっていかないじゃないか、と嘆いてばかり。

でも今は、問題が起こるたびに感謝しています。

なぜなら問題は自分を成長させてくれるから。

問題だと思うことの中に、幸せがあることを教えてくれるから。

問題が起きなければ、辛いこと・苦しいことを経験しなければ、私たちは幸せだって感じられないんです。

成長することも感謝することも喜ぶことも楽しむこともできなくなる。

嫌だと思っていた問題が、『したくない!』と思う経験が、今の私を作ってくれている。

私、今とっても幸せなんです。

問題がないからじゃないですよ。

辛い経験をすることも、涙を流すことだってあります。

でも幸せなんです。いや、だから幸せなんです。


地上生活で思うこと

人は必ず死を迎えます。

それを避けられる人はいません。

とは言っても、ただ肉体がなくなるだけで、その魂は存在し続ける。

多くの人は、この地上での人生が全てだと思いながら生活をしています。

だからいい思いをしたい、苦労はしたくないと感じるんです。

でも肉体がなくなった後も生き続けるということは、死を迎えればそれで終わりというわけではないってこと。

物質的なものはなくなっても、魂の成長度合いや性格や癖なんかは引き続き持ち越される。

地上での生き方で、次の世界での生き方も変わってくる。

なので私は、この地上生活で”どれだけ成長していけるか”を目的としています。

魂が肉体から離れた時、そして地上生活を振り返った時、生まれ落ちた時と比べて少しでもカルマを解消し、少しでも成長しているように努力をしていこうと決めています。

いろいろが未熟で全てが手探り状態ですけど、自然の摂理・法則を少しでも多く手にし、『法則に則って生きていくとどうなるのか』を人生を通して証明していけたらと思っています。

そうすれば、『幸せへの道筋』ができますもんね。

悩みが、問題が自分を成長させてくれることがわかりました。

心が成長していくと、必要以上に悩まなくなることもわかりました。

幸せ度がグッと上がることもわかりました。

問題を喜びとして捉えるようになりました。

たくさん悩んだおかげで、もっともっと書ききれないたくさんの宝物を手にすることができたんです。

悩みや問題はとってもありがたいものなんですよ。