幸せに生きる

未来への

幸せ 笑顔

今、青空が見えています。

こんなに綺麗な空を見ることができるなんて、幸せですね。

私たちの周りにはとてもたくさんの幸せが溢れています。

それに気が付くと、感謝の気持ちがどんどん溢れてくるようになるんです。

私は”いい言葉”を口にすることを習慣にしています。

人に対してもそうですが、一人でいる時もブツブツといい言葉を言っているんです。

”いい言葉”というのは、『ありがとう』や『感謝してます』など。

『幸せです』『素敵な一日が始まりました』『平和をありがとうございます』みたいな感じ。

朝起きて一発目に『最高の一日が始まった♪』と口にします。

そこから”いい言葉”とブツブツを言いながら、窓を開けたり顔を洗ったり。

掃除をする時やお風呂に入る時などもブツブツニコニコww

今では行動と言葉が結びついて、何かしらの行動を起こすと自然と言葉を発しています。

はたから見たら少し怪しい…?

他にも、毎朝必ず意識してニコッと笑顔になっています。

笑顔になると気分がいい♪

言葉でいい気分になって、笑顔でもいい気分。

『いい一日』を自分の意思で始めているんです。

自分の発する言葉や行動は、それが”原因”となるんですよね。

そしてその”結果”がいつか必ず自分に訪れる。

原因と結果はセット。

これは自然の法則なので、誰にも変えることはできないし、誰も逃れることはできません。

『自分は不幸だ』『何をやっても上手くいかない』

いい言葉を使うことも笑顔でいることも…この状態がこれからも続くのか…と絶望しかなかった頃、そんな自分を変えたくて始めたこと。

辛い時は少しでも早くその状況から抜け出したいし、何かしらの手ごたえを感じたいと思うもの。

でもこの”原因と結果”の間にはタイムラグがあるんです。

今いいことをしたからといって、すぐに結果が出るわけじゃない。

長い時間を必要とするんです。

わかってはいても、なかなか感じられない変化に心がついていかず、何度も挫折し何度もヤケになりww

それでも自分を変えるためには必要だからと気持ちを切り替え、そのたびに初心に戻り必死にやり続けてきたことの一つでした。

顕在意識ではなく潜在意識が相手ですから、そりゃ時間はかかりますよね。

そして『早く変わりたい』という気持ちを抱きながらそれを続けることは決して簡単ではありません。

それでも何だかんだ言いながら続けてきたおかげで、今の私はとても幸せ。

状況だけを、表面だけを見て判断するなら、もしかしたら今の方が悪いのかもしれない。

健康な体を失っているわけですから。

だけどとっても幸せなんですよ。

自由に動けなくたって、やりたいことができなくたって、人のために祈ることができる。

これってすごいことだと思うんです。

世界の平和を祈ることができる。

これってすごいことだと思うんです。

幸せには状況や環境は関係ないんだなと、つくづく感じています。

いろんな葛藤や困難の中で続けてきた”自分を変える努力”

それが心の幸せとなって今ここにあります。

言葉や行動は未来への種蒔き。

今日もたくさんの素敵な種を蒔こう。

幸せが幸せを広めるような、そんな素敵な種を蒔こう。