体験談

共感覚だとか

共感覚

『共感覚』という言葉をご存知ですか?

私は知りませんでした。

共感覚とは、文字に色を感じたり、音に色を感じたり…1つの刺激に対して普通の感覚と、別の感覚も同時に生じることなんだそう。

私自身、当たり前だと思っていた感覚が人と違っていることに気づき少し調べてみたんです。

共感覚にはたくさんの種類があるみたいですね。

私の場合

  • 音に光・色・形を見る
  • 人の声に色や形を見る
  • 人の感情が色や形で見える
  • 音や人の声が肌に触れる…などなど。

普段から『眩しい音だなぁ』『この音痛い』というような感じ方をしていたんです。先日、そんな話を友人にしたところ『何それ』と言われ…。

お互いに驚きました。

自分の感覚は少しみんなと違うのかも…とは思っていましたが、特に気にしていなかったので、誰にも話したことはなかったんです。

でも今回改めて、やっぱり少し違うことがわかりました笑

…長年生きているのにね。


意識してみると結構楽しい

共感覚

自分にとっては普通の感覚ですが、それを少し意識してみると結構楽しかったりします。

人を思い出すときに『あ、あの黄色い人』『グレーの人ね』とか、人と話をしていると『この人の気持ち、ザラザラしてる』とか。

いくつかの感覚を同時に味わえるんですもん。そりゃ楽しいですよね。


共感覚者は結構いる

共感覚の持ち主は結構いるみたいですね。

ただ、それを告白すると変な目で見られたり、からかわれたりするので黙っている人も多いらしい。

…うん、わかる。

私は小さい頃から霊感が強かったんです。なのでいろいろなものを見たり聞いたり感じたりしてきました。

子供ですから、何も考えずにその話をしますよね。そうすると必ず『何を言っているんだ、勘違いだ、怪しい』という言葉が返ってくるんです。まぁ、そう言われてしまうのもわかりますが…。

なので『これは勘違いなんだ。言っちゃいけないんだ。そもそも霊感なんて自分にはない』と思い、全部なかったことにしてたんです。

それと同じですよね。

でも、見えるもんは見えるし、感じるもんは感じる。それが私なんだと思ったら、気持ちがすごくスッキリして。

何かから解放されたような感じがしましたよ。

共感覚を持っている人、それが自分です。

ついでに言っちゃうけど霊感強い人、それが自分です。

そんな自分を一番好きでいてあげたいですよね。

共感覚…おもしろいことを知りました。

特別なものってわけじゃないけど、それがあると知ったおかげで、また日常が楽しくなっていきそうです。


メールマガジンメールマガジン『幸せになる習慣』

幸せな毎日を送るためのメルマガを週4回発行しています。

登録はこちら