幸せに生きる

気持ちを書き出す

日記

毎朝、体の力を抜いてゆっくりと深呼吸…。

新鮮な空気をたっぷり体に取り入れています。

数回深呼吸するだけで、心がとっても豊かになるんです。

幸せな朝って、自分で作ることができるんですよね。

青空

自然の恵みに感謝です。

私、毎日日記をつけています。

日記というか…何かを感じた時に、その都度気持ちをノートに書き込んでいます。

簡単に『朝、心地よかった』、『掃除ができた』という感じ。

こんなことがあって嬉しかった、とか、ご飯が美味しかった、とか。

体調が良くなかったから寝た。起きたらだいぶスッキリした、とか。

基本的には”いいこと”を書き出し、体調が悪い・気分の良くないことなどに関しても、文の後半は”いいこと”を書くんです。

先にも書いたように、『体調が良くなかったから寝た。起きたらだいぶスッキリした』みたいに。

そして一つの文の終わりには必ず、『ありがとう!』『嬉しい!』『やった!』など、元気が出るような言葉を書いています。

これは”その時”書くバージョン。

もう一つ、寝る前に一日を振り返り、ありがたかったことや嬉しかったこと、それから自分の夢や目標などもノートに書いています。

テレビを消し、スマホもいじらない。

心地いい音楽をかけながら、その日体験したいい感情を思い出して味わう。

自分のやりたいことに思いをはせ、その感情を味わう。

夢や目標なんかは、毎日同じようなことを書いています。

でもその日によって表現する言葉が違ったり、また新たな感覚が生まれたり…。

これがすごく幸せな時間。

日記 ノート

そんな風に自分の素直な気持ちを書き出すようになってから、心の状態がかなり変わりました。

より一層、前向きになり、心が安定するようになったんです。

とにかく穏やか。とにかく心地がいい。満たされる。

きっと自分の心と向き合っているからなんでしょうね。

本当の自分。考えた自分じゃなくて感じる自分。

ただただ自分の心に素直になるから、ものすごく落ち着くんです。

毎日している瞑想もそう。

自分と向き合うって本当に大切なんだなと、改めて感じています。

しかも”いいこと”を意識しているから、日が経つにつれてどんどんいいことに目が向くようになってくる。

そしてこれまで意識を向けなかったことにも感謝できるようになってくる。

それが『こんなに幸せだったんだ』『こんなに恵まれていたんだ』『幸せってたくさんあるんだ』という気づきに繋がる。

すごくいい循環が生まれるんです。

”いいこと日記”(勝手に命名)ってすごい。

初めは面倒くさいって思うんですけどねww

継続していくと、その素晴らしさが身にしみます。

これからもいいこと日記を続け、もっともっと感謝できる心を養っていきます。


メールマガジンメルマガ『生き方を変える自然の摂理』

自然の摂理・法則を知り、実践していくことで生き方を変えていく。そんなメルマガを毎週土曜日に発行しています。(不定期になることがあります)

登録はこちら