幸せに生きる

変えられない法則

自然の法則

私たちは決して変えることのできない『自然の法則』の中で生きています。

それが嫌でも納得できなくても、変えることも逃れることもできない。

法則ってそういうものです。

身近なところで言えば、物は上から下へ落ちる事実。

『そんなの当然』と思うこれも法則。

その法則を変えることは誰にもできません。

『私はこの法則は絶対に嫌だ!』『納得できない!』と拒否したところで、物は上から下へと落ちるんです。

『物が下に落ちるのは受け入れらない。そんなの信じない』と、2階の窓から飛び出せば落ちてケガをし、痛くて辛い思いをしますよね。

法則に対し、感情がどれだけ嫌だと訴えても、それは変えられないし逃れられない。

それどころか法則に反したら辛い思いをする。

と言いますか、法則は自分にとっていいことにもそうでないことにも、ただただ正確に完璧に働くんです。

そこには特別も免除も何もない、完璧で正確で公平な働きがある、ということ。

うん、自然の流れに沿った生き方をした方がよさそうですね。


辛い思いをしないために…

法則には種類があり、その法則が働く世界も違う。

引力の法則は物質界の法則。

それとは別に、精神には精神の、魂には魂の法則が存在し、互いに影響し合っています。

それぞれに別の性質を持った法則が重なり合った中で私たちは生きているんです。

そのため葛藤や困難がどうしても生まれてしまう。

それでも、たとえ葛藤を抱いても、できる限り法則に沿った生き方を選んでいくと、悩みや問題は必要以上に起こりません。

法則を知らずにいるために、知っていても受け入れられないために、しなくてもいい苦労をしている人がたくさんいます。

特に精神と魂の法則に関しては無関心な人が本当に多いんです。

でも悩みって目では見えない心の状態が大きく関係していますよね。

物質的なものは目に見えるから、ついそれが全てだと思い、自分が辛いのは環境や状況のせいだと何かを責める気持ちが生まれてしまいますが、メインは魂です。

魂が成長していけば悩みが悩みではなくなることも、悩みから学びを得て大きく成長していくこともできるんです。

そして心が変われば物質的なものも変わってくる。

現状、何も変わらなくても、心が変わるだけで別の世界のように見えてくる。

法則ってすごくシンプル。

精神や魂を向上させるためにすることもとってもシンプル。

いい言葉を使う。感謝する。親切にする。愛を表現する。人のお役に立つ。

そうしていると法則の流れに乗り、少しずつ成長していきます。

感情的に見れは、受け入れがたい法則があるのもよくわかります。

それでも不満ばかり言ってケガをしないように、誰かや何かを責めて辛い思いをしないように、自然の法則に則り愛を表現していきましょう。

『喜びってこういうことだったんだ』と、少しずつ幸せが増えていきますよ。