幸せに生きる

自分を癒すこと

癒し

今、多くの人がストレスを抱えています。

溜まったストレスを上手に発散できればいいんですが、誰でも上手に発散できるわけではありませんよね。

それ以前にストレス解消法がわからないこともある。

ストレス解消には趣味など好きなことをするといいと言われますが、趣味がない人もいるんです。

どうやってリフレッシュすればいいのか、何をすればリラックスできるのかわからない人もいる。

昔の私がそうでした。

ストレスにまみれ、何とかして発散や解消をしたいと思っても、その方法がわからない。

時間に追われ、仕事や家事に追われ…好きなことや趣味が何かを考える余裕がなかったんです。

心に余裕がなかったんですよね。

きっと昔の私と同じ状況の人、いると思います。

お気持ちお察しします…。

でも、だからこそ自分を癒すことがとても大事。


自分に問いかけてみる

もし、ストレスをどうやって解消すればいいのかわからなければ、こう自分に問いかけてみてください。

『何をしている時が楽しい?』

『何をしている時に落ち着く?』

『どんな時に笑える?』

楽しいと思えることがなかったとしても、落ち着く時間はあると思うんです。

お風呂に入っている時、夜ベッドに入った時など…。

思わず『はぁ~…』と声に出してしまう時間を、意識して過ごしてみてください。

そしてその時間を少しずつ増やしていきましょう。

毎日じゃなくてもできる時にやってみる。

そうやって自分を大切にする時間を増やしていくと、心がスッキリしてくるんです。

ちなみに私は、楽しいと思えることが思い浮かびませんでした。何をしたら笑えるのかもわからなかった。

ただ、自分に意識を向けられ、ひと段落するのが『寝る時』だったので、昼だろうが何だろうが寝たくなったら寝る!とにかく横になる!を可能な限りし続けました。

たとえ5分でも、『5分しかないから寝ない』ではなく『5分あるから寝る』と考えるようにしたんです。

それが自分を癒すことに繋がっていきました。

”自分を癒す”って大事ですね。それをしていくうちに、だんだんと心に余裕ができるように…。

そのおかげで気持ちの焦りが減り、イライラすることもなくなっていきました。

普段、頑張っているんですもん。

頑張ってくれている自分に意識を向け、『ありがとう』と感謝しながら癒しの時間を作ってあげてくださいね。


メールマガジンメールマガジン『幸せになる習慣』

幸せな毎日を送るためのメルマガを週4回発行しています。

登録はこちら