幸せに生きる

自分を生ききる

生きる

若い頃は夢を追いかけていたものの

目で見える現実に飲み込まれ

その夢を封印。

しかし、老いて病室に横たわると

その夢が再び蘇る。

病院関係者からよく聞くのですが、自分の死期を感じている患者さんの多くは、『若い頃にもっと自分の好きなことをしておけばよかった』と言われるそう。

これがどれだけ切ないことなのか…。

体の自由がきかなくなってから『もっとああしておけばよかった』と思っても、どうにもならないことが多いという現実。

この現実に直面した時、初めてこれまで挑戦してこなかったことの大きさに気づくんです。


人生最大の失敗とは

人生の最大の失敗とは『やらいないこと』

失敗を恐れ、何にも挑戦しないことこそ”人生最大の失敗”だと言われています。

人生を終える時、やりたいことをしてこなかった…と後悔の念を抱くより、『やり切った!生ききった!』と胸を張っていられる方がどれだけ幸せでしょう。

そのためにも今を精一杯生きる。

たとえ今が辛くても、逃げずに立ち向かう。

何かに挑戦していく途中には人間関係・状況や環境など、様々な問題と思えることが起きてきます。

しかし紆余曲折しながら、ゆっくりでも一歩ずつ足を前へと踏み出していく。今の精一杯であるその一歩を踏み出していく。

この『前へ進む』気持ちと実際の行動の繰り返しが自信となり、自分の人生を自分らしく『生ききる』ことに繋がっていきます。


時間は取り戻せない

取り戻せない時間
時計

今、私たちはどんなことでもできます。

いろんなことに挑戦していけるんです。

きっと『挑戦したい』と思った時が、挑戦するのにベストなタイミング。そのタイミングを逃すことなく、心に素直に行動していきましょう。

うまくいかないことが失敗ではありません。それはただの通過点であり、その経験が人生の糧になるんです。

うまくいかずに気落ちしたとしても、何度でも立ち上がっていけます。

ただ、時間だけは取り戻せません。

だからこそ、今抱いている夢に挑戦していきませんか?

そして、同じように夢を追っている人を応援していきませんか?

この瞬間瞬間を生ききる。この積み重ねが自分を、人生を生ききることになるんです。

多くの人が自分を精一杯生き、本当の幸せを感じていけるよう心から願っています。


メールマガジンメールマガジン『幸せになる習慣』

幸せな毎日を送るためのメルマガを週4回発行しています。

登録はこちら