日々のこと

自分の感覚ですが

自分の感覚

以前、クラシック音楽が好きだという記事を書きました。


クラシック音楽

クラシック音楽

好きです、クラシック音楽。 よく聴いています。 パソコンをいじる時は、作業…


『クラシック音楽』の記事の中にもありますが、共感覚についても触れています。


共感覚

共感覚だとか

『共感覚』という言葉をご存知ですか? 私は知りませんでした。 共感覚とは、…


今、よく聴いているクラシック音楽はモーツァルト・ショパン、そしてたまにリスト。

”クラシックが好き”と言ってもただ聴いているだけなので、詳しいわけではありません。

有名な音楽家しか知らないし、どの曲をどの音楽家が作ったのかもよくわかっていません。

モーツァルト・ショパン・リストも、いつも聴いてるから知っているという…。

えぇっと…そしてここからは、自分だけの感覚を書いていきます。


あの人の音楽の形は…

私は音に色や形を見ます。クラシックを聴く時もそう。

曲を聴いていると、その曲のイメージが頭の中に映像として浮かびませんか?

この曲は夜の月、ここは森の中…というように。そういう断片的なものだけではなく、曲の中にある流れるような物語を見たりもしますよね。

それとは違う色や形。

私の場合、モーツァルトはリンゴ。ショパンはイチゴ。リストは四角い氷なんです。

…わかりにくいですよね…。

ちなみに…音楽とは離れるけど、車の音は灰色です。

そんなこんなで、いろんな音や形に囲まれながら今日も生きています。


メールマガジンメールマガジン『幸せになる習慣』

幸せな毎日を送るためのメルマガを週4回発行しています。

登録はこちら