体験談,  心と体の健康

どれも大事

心も体も

体を壊してから気づく、健康の本当の大切さ。

当たり前に生活していける時は『健康が大事』とわかっていても、実際に健康的な生活を送っている人は少ないかもしれません。

食事に気を付けている。適度な運動をしている。

これ本当にすごいことだけど、金銭面や時間に余裕がなくなると、最初に削られてしまう部分なんです。

健康は大事なのに、健康をおろそかにする生活を送ってしまう。

私もそうでした。


だって仕方ないじゃない

健康のため、栄養バランスのとれた食事をしようとする。

でもそれにはお金がかかる。お金がなければ栄養バランスよりもお腹が膨れることを優先するようになる。

運動は体を丈夫にする。

運動をするには時間と体力が必要。でも毎日仕事が忙しくて運動ができない。

よくあることだと思います。

『だから仕方ないじゃない』そう言いたくなるし、『それなら仕方ないよ』と言いたくなる。

だって『したくてもできない』から。


何を優先しているか

ここに人それぞれ何を優先しているかが現れてくる。

私はずっと『今の生活』を優先していました。

毎日の日課、決められた時間、限られた時間…当たり前に送っている生活習慣を何一つ変えようとしなかったんです。というか、今を変えるなんてことすら頭にありませんでした。

今の生活で時間いっぱい体力いっぱい、心も体も精一杯の状態で、更に栄養バランスだ、運動だと言われても『そんなの無理でしょ!』ってどこかで思っていました。

少しはやってみるんですよ。時間を見つけて歩いてみたり、手の込んだ料理を作ってみたり。

だけど長続きはしません。気が付けば元の生活に戻っているんです。

そして、余裕のある人はいいなぁ。そういうことができる環境にいる人はいいなぁと羨んでばかり。

でもそんなこと言っていても何も変わらないんですよね。

今の何かを変えなければ、何も変わっていかない。

今のままで何もなければ、そのまま何となく毎日を過ごしていっちゃう。

私は仕事が最優先。目いっぱい仕事をしていたので運動らしい運動はせず、簡単に作れるものを食べたいように食べる生活。

普段の食事は基本的に米・豆類・野菜類・海草類を使ってパパッと作っていましたが、それ以外に食べるものがひどい…。

ケーキをホールで食べたり、食後にお菓子やカップラーメンを食べるのなんて当たり前。常に何かを食べているような状態でしたww

栄養バランスのいい食事を毎回作るなんて面倒だし、そもそも『食事の時間』 を作っておらず、仕事をしながらの『ながら食べ』。さらにすぐ食べられるパンやお菓子を常備しておいて、小腹が空いたらパクパクと…。

しかも毎回満腹になるまで食べていましたね~。

…体調崩すのもわかる…。

でも、体調を崩すとやっぱり健康を意識し始めるんですよね。

食事は生きる基本だし、体を動かすことも健康には欠かせない。

どんなことにも当てはまるけど、もろい基本の上に作り上げたものはあっという間に崩れちゃう。

だから本当は、一番手を抜いちゃいけない部分なんです。


どれか一つではダメ

健康

体のことを考えている人の多くがしているのが、食事だけ改善する、運動だけする、というもの。

これ、どちらも必要なんです。もちろんその時の体の状態を見ながらだけど、食事を改善することも運動することも両方必要。

そして楽しくいることも♪

心の健康も体の健康に大きく影響します。

病気じゃなければ健康、というわけではないし、病気ではないけど何だか調子が悪いのなら健康ではありません。

どこかに不調を感じるのなら、一度生活を見直した方がいいかもしれませんよね。

私も今は食事・運動・心の3つを同時に、全体を見ながら生活を改善しています。

そのおかげか、体の調子がだいぶ整ってきました。

心と体の健康にとって大切な食事・運動・心。この3つを一緒に改善していき、元気な毎日を目指していきたいですね。


メールマガジンメルマガ『生き方を変える自然の摂理』

自然の摂理・法則を知り、実践していくことで生き方を変えていく。そんなメルマガを毎週土曜日に発行しています。(不定期になることがあります)

登録はこちら