体験談

改めてありがとう

親の愛

この間、これまでの出来事を振り返ってみました。

物心ついた時から今日まで…本当にいろんなことがあったなぁと。

みんなそう。

産まれてから今日まで、たくさんの経験をしてきてる。

いいことも悪いことも、楽しいことも辛いことも。

今回は”両親”に絞って、いろんなことを振り返りました。

『あの時、ああだったよな。この時はこうだった』

両親からしてもらったこと、かけてもらった言葉。

いろいろ思い出していたら、涙がどんどん溢れてきたんです。

そして思いました。

『素直な気持ちを伝えたい』

聞けば『そんなこと…』と思われるような小さなことも、れっきとした私の気持ち。

そして決めました。

『この気持ちを明日伝えよう』

早速その場で実家の親に『話があるんだ』と連絡をし、翌日わが家へ来てもらいました。

『話ってなんだ?』

父が切り出しました。

私は、自分がこれまでのことを振り返ったこと、そして、その気持ちを伝えたいと思ったことを話し、心のままに感謝の言葉を口にしました。

『お母さん、実家にいた時、毎日ご飯を作ってくれてありがとう。お弁当作ってくれてありがとう。

私が死にかけた時、すぐに駆け付けてくれてありがとう。私の命が危ない時、いつも助けてくれたよね。

お父さん、私たち家族のために必死になって働いてくれてありがとう。困った時にはいつでも助けてくれてありがとう。

私のことを自分のこと以上に心配してくれて…。

私、ものすごく愛されてたんだって気づいたんだ。本当に大切にされてた。

これまでちゃんとありがとうを言えなくてごめんね。

本当にありがとう。二人とも大好きだよ』

後は何を言ったかよく覚えてません。

とにかく私は、両親にとんでもなく迷惑や心配をかけてきたのでww

その思いが一気に溢れ出して、涙は止まらないし、胸はいっぱいだしで…言葉にならない思いもたくさんありました。

そんな私に、母は言いました。

『全然…何もできなくて…。全然足りないよ。こちらこそありがとうね』

父は言いました。

『そんなの親なんだから当然だ笑』

母の『全然足りない』という言葉。

どれだけ愛情深い母なんだろう…とまた涙w

父の『親なんだから当然』という言葉。

そう言い切れるってすごい愛。で、また涙ww

『お父さんとお母さんの子供で、本当に良かった…』

…うん、伝えられた。

『ありがとう』はいつも言ってるんですけどね。

母の日や父の日なんかにも、プレゼントと一緒に『いつもありがとう』と伝えています。

でも、改まってきちんと伝えたことはなかったんです。

言えてよかった。命の距離がこれまでよりグッと近づいた気がします。

親ってすごい。親の愛ってすごい。

表現の仕方は様々だけど、愛なんだなーと実感。

父の安心したような優しく柔らかい笑顔…よかった。

そして、母の少し動揺したような顔ww

後から知ったんですが、私が改まって泣きながら『ありがとう』と伝えたので、『自殺でもするんじゃないか…』と心配していたそうです笑

あの動揺したような顔はそういうことだったのね笑

私はまだまだ生きますよ♪

今回、親に感謝の気持ちを伝えられて、心がものすごくカラッとしました。

親の愛を”愛”だとしっかり受け取るのと、何となく感じるのとではこうも違うものかと驚いています。

人間関係の基本である親との関係、そして愛情。

かけてもらった愛情を、世の中へお返ししますと両親にも伝えました。

これからもっともっと私は愛に生きます!

うん、本当に素敵な一日でした。