幸せに生きる

愛情はある?

愛情

人の言動を、何となく不愉快に感じることありませんか?

例えば『お店で店員さんに文句を言っている人がいた』とか、『職場で同僚の悪口を言っている人がいた』とかね。

あんな言い方しなくてもいいのに。

こうした方がいいのに。

なんかだらしない。

非常識だ。

そして、『ああいう人は嫌い。信じられない』と嫌悪感を抱いてしまう。

直接的にも間接的にも嫌な思いをすること…意外にありますよね。


それがチャンス!

成長のチャンス

でもこういう時こそ、自分を磨くチャンス!

『自分が普段何気なく使っている言葉や、意識せずにしている行動は、周りの人を不快にさせていないかな?』

そう自分に問いかけ、改善していくことができるから。

自分が不愉快だと思った人の言葉や行動だって、その人は意識していないかもしれないでしょ。

不快に思う人がいるなんて、思ってもいないかもしれないでしょ。

それだけじゃなく、『正しい』と思っていることだってたくさんあると思う。

自分も同じ。

みんなそれぞれ価値観が違うし、気持ちの伝え方も受け取り方も全く違う。

普段の言葉や行動は、もう無意識。

そして自分の価値観に基づいて、感情に任せて表現しちゃう。

だからこそ意識していきましょ。

『自分の言葉には愛情があるかな?』

そんな風に少し意識するだけでも、今よりずっと魅力的な人になっていけます。

人の言動で嫌な思いをしたときは、自分を省みる。

私たちは感情をコントロールする力を持ってるから、使う言葉を選ぶことができるんです。

自分の価値観や感情を基準にするのか、他の人の価値観も尊重するのか。

これってものすごーく大きな差になる。

日常には自己成長につながるヒントが山ほどある。

日常ってすごいんです。

日常に感謝して、いろんなことに感謝して、常に自己成長を意識していきましょうね。


メールマガジンメールマガジン『幸せになる習慣』

幸せな毎日を送るためのメルマガを週4回発行しています。

登録はこちら